猫の便秘対策を検討中です

飼っている猫が便秘になってしまい、今は猫の食事に繊維質の多い食べ物を与えて様子を見ているところです。正直なところあまり便秘には効果はなさそうと感じています。猫の便秘には時には便秘薬のようなものが必要ではないかと思っています。

動物病院で猫の便秘について相談してもいいのですが、なかなか動物病院に行くのはめんどうくさく、また、費用もばかにならないし家の中で何とかできないかと思っています。最近ではネットで猫の便秘解消について調べたりするのですが、情報が多すぎてこれがはたして効果があるのかよくわからないのです。

うちの猫の便秘の件、浣腸なぞ試みています。しかしやはり、自然にお通じがあるのが望ましいので食生活に気をつけて猫の便秘を改善するような手立てを引き上げています。便秘には水分を取るといいと聞きますので、水をたくさん与えるのですか、それだけでは効果が薄いです。そもそも猫に水を無理に飲ませるのは難しいです。

最近は人間もそうですが繊維質の多い食べ物を与えるように心掛けています。それは、いつも与えているキャットフードに細かく切った野菜を入れて猫に与えるのです。猫は仕方なしに食べますが何もしないよりはいいかなと思っています。どうぞ、便秘が治りますように。

高い値段のアトピカ

アトピーになってしまったワンちゃんのために今、アトピカをあげています。しかし、これが値段がとても高いです。薬を飲ませて、やがて治ればいいのですが、アトピーなので長い付き合いとなります。

犬の健康保険もないですし。犬も痒くて大変ですが、飼い主の方も金銭的に大変です。ペットを飼うと家の中が和んでとてもいい感じです。うちも犬を飼っていますが正にそのとおりですね。でもいいことばかりではありません。犬なんてずっと元気で健康なままいると思いがちですが、そうとは限らないからです。実はうちの犬、アトピーなんです。

病院で犬にアトピカという薬をもらうのですが、これが値段が、べらぼーに高い。ご存じのようにアトピーの治療は難しく、時間がかかります。かゆみはすぐには治りませんから、薬を与えることになります。犬がかゆがっているのに、ほおっておけるはずがないのです。

間違いなくかゆみを少なくしようと薬を与えるでしょう。それもかなりの長期間です。ひょっとしたら、ずっとかもしれません。なので、これから、ペットを飼う人に言っておきたいのはそういったことがおこるかもしれないことを頭に入れてペットを飼ってほしいのです。